滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

遺言書作成

遺言の執行

遺言の執行者とは、遺言書の内容を実現する人のことです。執行者は、遺言書でが指定しておくことも可能ですし、死後、家庭裁判所へ遺言執行者の選任を請求することもできます。

遺言の執行には、登記の申請や引渡しの手続き、不動産を遺贈、銀行口座の解約・変更などさまざまな手続きがあり、相当の時間がかかります。遺言執行者を指定しておくと、スムーズに手続きが進みます。また、遺言執行者に第三者の専門家(弁護士)を指定しておくことで、相続人間の紛争を予防できます。

遺言執行者になれない人

  • 未成年者
  • 破産している者

遺言の執行者の事務

1.財産目録(遺産目録)の作成

2.n相続人への分配

3.相続財産の管理(不法占有者への明渡しや、移転の請求)

4.受遺者への遺産の引渡し

5.戸籍の届出

6.相続人廃除、廃除の取消し

7.遺言執行状況の報告

をしていく義務があります。

遺言執行者への報酬

遺言書で遺言執行者の報酬額を定めておくこともできます。また、相続人と遺言執行者の間で話し合って報酬額を決めることもできます。また、家庭裁判所に報酬額を定めるように請求することもできます。
あらかじめ遺言者が遺言書で報酬額を定めておく方が望ましいです。

遺言執行者の選び方

遺言執行者には、高度の専門性が要求されます。また、相続人との争いを調整する必要が出てくるため、親族以外の第三者を選び方がよいでしょう。そうすると、遺言・相続に詳しい法律の専門家である弁護士に依頼することをおすすめします。