滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

相続放棄&限定承認

相続放棄とは

相続財産(遺産)が総合して、マイナスであった場合、相続するメリットがありません。どうしても必要な不動産があるといった場合は、相続して負債を支払うという判断もあり得ますが。

思わぬ多額の借金を相続してしまうといった事態を防ぐためにも、財産調査をしっかり行って、期限内に相続放棄をするかどうか見定めることが非常に重要です。

相続放棄ができる期間は3ヶ月

相続放棄ができる期間は、被相続人が亡くなった時(相続の開始があったことを知った時)から3ヶ月以内です。基本的には、亡くなった時からと考えてもらった方が良いです。そして、この期間内に、被相続人の最後の住所を管轄する家庭裁判所に相続放棄の申立てをしなければいけません。

もし、3か月以内に相続放棄を申し立てなかった場合は、単純承認したものとみなされます。

注意点

●相続放棄を行うと、すべての相続財産(遺産)を相続できません。したがって、どうしても必要な不動産(事業用の土地、今住んでる家)がある、事業用の会社の株式があるなどの場合、相続放棄をしない方が良い場合があります。

●代襲相続は生じません。

●相続放棄によって、新たに相続人になる人がいる場合には、その人にも状況を伝えないといけません。その人がとても困ってしまいます。

相続放棄の手続きの仕方

必要書類を揃えて郵送または直接家庭裁判所に提出します。比較的容易な手続きであるので、ご自身で家庭裁判所に問い合わせて、手続するのが安く済みます。