滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

特別受益

生命保険に関する特別受益

契約者が被相続人、被保険者が被相続人である生命保険について、受取人が指定されている場合は、生命保険金は、相続財産(遺産)ではなく、受取人の財産です。したがって、そもそも、相続とは無関係であり、原則として、特別受益に当たりません。

しかしながら、相続財産(遺産)がほとんどなく、一人の相続人が多額の生命保険金を受け取るといった場合のように、そのままでは公平性を著しく欠くといった場合があります。このような場合は、どうでしょう?そのままではいけないかなというのが一般的な感覚ではないでしょうか。つまり、場合によっては、例外的に、特別受益に当たる場合があります。

生命保険金額、相続財産(遺産)の総額、生命保険受取人と被相続人の関係性、他の相続人と被相続人との関係等の事情を総合考慮して、生命保険金を受取った相続人とその他相続人との間で、受け取る相続財産(遺産)が著しく不公平といえる場合には、特別受益として持ち戻すことになります。いわゆる類推適用により、処理します。

したがって、生命保険金について、特別受益に準じて持戻しの対象となるかどうかは、難しい判断となります。

詳しくは、遺言・相続に詳しい当事務所の弁護士にご相談ください。