滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

特別受益

特別受益の持戻し

相続人間の不公平を解消するため、相続財産に特別受益分を加えたうえで、遺産分割することです。

特別受益とは、被相続人からの遺贈、婚姻・養子縁組又は生計の資本として贈与された財産です(民法第903条第1項)。

特別受益の持ち戻し方法

  • ・相続財産3600万円
  • ・相続人は、妻と2人の子(滋賀太郎、大津花子)
  • ・被相続人は、大津花子に対して、結婚後の生活支援として400万円贈与
①みなし相続財産額を算出
相続財産3600万円に、大津花子への贈与分を加え、4000万円がみなし相続財産となります。
②この4000万円に対して、遺産分割する(法定相続分によるとする。)
妻は、2分の1ですから、2000万円。 滋賀太郎と大津花子は、4分の1ですから、1000万円ずつとなります。
③ ②で計算した額について、特別受益を得た大津花子の相続分から特別受益分を控除
大津花子は、400万円の特別受益を受けていたから、1000万円から400万円を引いて、600万円となります。

妻は2000万円、大津花子は600万円、滋賀太郎は1000万円となります。一見不公平ですが、大津花子は、被相続人の生前に400万円もらっていますから、公平だということになります。