滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

相続・遺産分割について

法定相続分について

法定相続人とは

法定相続人とは、民法で定められた「相続する権利がある方」をいいます。法定相続人と法定相続割合について順に説明します。

法定相続人は、二つの部屋に入れた人がなれます。左の部屋は、配偶者、つまり、夫か妻のみが入れる部屋です。配偶者がいれば、左の部屋に入れますし、いなければ、誰も入れません。右の部屋は、1~3の順に確認し、該当者がいればその人が入れ、それ以外の人は入れません。例えば、子どもがいないで両親が健在の夫婦の夫が亡くなった場合、左の部屋は妻が入れます。右の部屋は、1の子ども、孫がいませんから、2の父母を見ます。夫の両親は健在ですから、両親が、右の部屋に入れます。これで誰も入れません。つまり、法定相続人は確定です。

配偶者 その他
  1. 配偶者有り
  1. 子ども、孫
  2. 父母、祖父母
  3. 兄弟姉妹

法定相続分について

第一順位 配偶者と1の子ども、孫の場合

配偶者が、2分の1、子どもが2分の1です。子どもが2人以上の場合は、2分の1を均等に分けます。つまり、子どもが2人いたなら、4分の1ずつです。子どもが3人いたなら、6分の1づつです。

第二順位 配偶者と2の父母の場合

配偶者が、3分の2、父母が3分の1となり、父母お二人の場合は、各6分の1となります。

第三順位 配偶者と3の兄弟姉妹の場合

配偶者が、4分の3、兄弟姉妹が4分の1で、兄弟姉妹が2人以上の場合は、8分の1ずつとなります。注意点は、兄弟姉妹には遺留分がないことです。