滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

相続人調査

戸籍について

戸籍は、人の出生から死亡までの身分関係を本籍地で管理しているものです。これをたどっていくことで、出生から死亡までの身分関係が分かります。

戸籍は、戸籍(現戸籍)、除籍、改製原戸籍の3種類があります。

現在戸籍

現在の戸籍のことです。また、「謄本」とは戸籍全体の写しのことを指し、そのうち一人だけの写しを、「抄本」と呼びます。

除籍

戸籍から抜けて新しい戸籍を作る場合や亡くなって戸籍から抜ける場合を除籍といいます。

改製原戸籍

改製原戸籍とは、現在戸籍の以前のものを言います。

戸籍の収集の方法

まずは、亡くなった方の現在の本籍地の市役所に対して、戸籍謄本を請求します。そこから、以前の本籍地を調べて、その本籍地に、原戸籍を請求します。このように、順次、本籍地を遡って戸籍を収集していくことになります。