滋賀県大津市の弁護士による 滋賀の遺言・相続解決サポート

あい湖法律事務所
滋賀県大津市京町3丁目3-1

0120-001-694

受付時間/毎日9:00~20:00 定休日/なし

遺言・相続のご相談予約
お問い合わせ

相続税

相続税の計算方法

3代相続税を支払えば、財産がなくなるとよく言われます。確かに、相続税の税率は高いです。しかし、すべての方に相続税が課されるわけではありません。

まず、基礎控除の範囲内であれば相続税は課されません。相続が発生した!税金を納めなければ…と焦る必要はありません。財産調査をしっかり行い、相続税を支払う必要があるのかを見定めましょう。相続税の支払いは、期限(死亡から10カ月以内)がありますから、速やかに専門家に相談しましょう。

課税評価額の算出

相続財産の評価額が基準とし、基礎控除額(3000万円+法定相続人の数×600万円)を差し引いきます。

①「課税遺産総額」×法定相続割合
②「取得金額」×税率-控除額
③各相続人の相続税を足す

各人の相続税額を算出

相続税の総額が算出されたら、各相続人が支払う相続税の金額を計算します。相続税の総額×各人の按分割合(各人の課税価格/課税価格合計)により、計算します。

各相続人の納付額

さらに、相続人よっては、これらの相続税額から加算または控除が発生します。

相続税の計算は難しいです。税理士さんでさえ誤ることもしばしば。資産税に強い税理士さんに早めに相談してください。